バイオマスプラスチック容器

トウモロコシなどの植物由来

植物などを原料としており、微生物によって最終的に二酸化炭素と水に分解されること、塩素を含んでいないこと、燃やした場合燃焼温度が紙と同じ程度といった点が普通のプラスチックと異なっています。

 

 

容器の写真

  • バイオマスプラスチック容器の例1
  • バイオマスプラスチック容器の例2
  • バイオマスプラスチック容器の例3

 

 

このページのトップへ

  • サイトマップ
  • サイトポリシー
  • 運営団体
  • お問い合わせ
  • ©一般社団法人 日本プラスチック食品容器工業会